BLOG

ブログ

IT記事作成サービス「テックル」のご紹介

  • 更新日 : 2022-03-02

  • 公開日 : 2022-02-26

代表取締役
今村 邦之

AWS・Azure・エンドポイントセキュリティ….IT領域には多くの製品・サービスが存在します。
このような製品を販売する会社様向けのデジタルマーケティングソリューションとして当社でテックルというサービスを開発しました。
本記事では「テックル」のサービス説明および制作背景について記載します。

1.IT記事作成サービス「テックル」とは

結論、下記のような記事を制作します。

▽テックルが解決するクライアント
・IT領域のハードウェア・ソフトウェアを販売するメーカー/ディストリビューター/リセラー
・IT技術者の人材派遣をおこなう企業様

上記のようなIT製品の中でも、パソコン・スマホのように分かりやすいものではない製品・サービスを取り扱っている会社様へ向けてのデジタルマーケティング支援となっております。

それでは何故テックルというサービスが誕生したかについて説明します。

2.IT領域におけるToBマーケティングの構造

以前執筆した下記の記事で説明した内容として、全てのマーケティング活動は、認知系 もしくは 比較検討系 に大別されます。

またBtoBのマーケティングの手段を網羅的に記載すると下記のような図となります。

その中でもIT製品で特に注力したほうがいい施策が、下記オレンジ色の箇所となります。濃い箇所[SEO]が今回のサービスでの解決ポイントとなっております。

なぜBtoBマーケティングの数多くある選択肢の中で、SEOやコンテンツ強化(薄いオレンジ箇所)などに注力したほうが良いのでしょうか。
それは、IT製品が

・購入において検討者が複数いるため
・高額製品のため、情報の深さが重視されるため

の2つの理由があります。

「高い買い物だから、みんなで吟味しようね」

って事ですね。

3.SEO×エンジニアライターの座組

それではどのような戦略で専門性の高い記事を執筆し、狙っているキーワードで上位表示させるのでしょうか。

テックルでは一つの記事制作にあたり、「SEOコンサルタント」と「元エンジニアライター」の2人による二人三脚で記事を執筆します。

まずは、SEOコンサルタントの出番です。
例えば、VDI関連のサービスを自社で提供しているため、法人顧客が検索しそうなキーワードである「VDI コスト」「VDI 業者」などで上位表示させようとしたと仮定します。
その場合に、主要キーワード「VDI」で既に1位表示されている記事が、同時に他のどのキーワードで上位表示を実現しているかを調査します。

「VDI」で一位表示されている下記の記事は、
他にも「VDI環境」「VDI シンクライアント」「VDI リモートデスクトップ 違い」「VDI sbc」「VDI ライセンス」などのキーワードでも上位表示されております。

https://www.ascentech.co.jp/solution/column/vdi_basic.html

このような「上位表示されている他キーワード」を盛り込む記事を書くことが、記事品質を高め、結果としてGoogle検索上で上位表示を実現します。

次に、構成書を記載しライターへ依頼を行います。

ここからライタ様の出番です。ライターは大手SierやベンダーでITエンジニアの実務経験がある方達ばかり。
記事ごとに都度調べる事は必要ですが、バックグラウンドがあるため、下記のように難易度の高い記述や比較表を作成することが可能です。

このようにSEOのスペシャリストが攻め方を考え、エンジニアライターが実(じつ)のある記事を書き上げることにより、見込顧客へ信頼性のある記事を届けることが可能となります。

4.広告運用への2次利用

SEO目的で書いた記事ではありますが、広告でそのまま配信する事も可能です。

例えば「エンドポイント セキュリティ」関連の記事https://www.synnex.co.jp/solution/security/endpoint-security/)として制作したものをそのまま「エンドポイント セキュリティとは」「エンドポイント セキュリティ 比較」などのキーワード広告へ出稿するパターンです。

ページ自体の品質が高いので、訪問された方から問合せしてもらえる確率は基本的に高いですし、比較記事のように各製品への案内ボタンが設置されている事も特徴です。

長期的な施策として思われがちなSEOではありますが、この作り方であれば、短期策のリスティング広告にも応用することが可能です。

5.まとめ

いかがでしたか。
ハードウェア・ソフトウェア・ITソリューションなど、それ自体の価値を顧客に正しく伝えられないという課題感をお持ちのお客様向けのサービスとなります。

ブログ内での宣伝となりましたが、ご興味あるお客様がおりましたらお声がけ頂けますと嬉しいです。
最近はまっている、新宿小田急サザンテラスタワーの地下にある「ジンジャーグラス」というレストランでご馳走させてください笑