BLOG

ブログ

「6か月間のフルリモート勤務」で妊娠時期を乗り切れた…!妊婦に優しいナウビレッジ

2022-03-31

マーケティングコンサルタント
十亀 奈津美

こんにちは!ナウビレッジ株式会社でマーケティングコンサルタントをしている十亀(そがめ)です。私は2021年10月頃に第一子の妊娠が発覚し、2022年6月初旬での出産予定のため、4月半ばから産休に入る予定です。

今回は、はじめての妊娠を経験しつつも、創業2期というベンチャー企業で働くことができたナウビレッジのリモートワーク制度について触れながらわたしの体験談を書きたいと思います。

ナウビレッジは、2020年10月創業というまだ若い会社です。
わたしはご縁があって2021年2月にナウビレッジへ転職し、マーケティングコンサルタントとして働いています。
創業間もない正社員7名の会社で、うち女性社員は2名。
そのため今回のように女性のライフステージの変化にともなう働き方の前例もまだ無く、産休育休制度などはあるものの、その他の制度はまだ確立されていない状況でした。(つまり、わたしが前例第1号です)

1.初めての妊娠・辛いツワリ時期

私は現在30歳で、今回初めての妊娠です。

もともとタフな方だと自分で思っていたのと、祖母や母は悪阻(つわり)が無かったと聞いていたので私もその遺伝を受け継いでいるのかな、なんて思っていました。

ところが、妊娠5~6週頃から気分が悪くなりはじめ、食べられるものが減り、匂いにも敏感になってきた時期でした。

その頃はまだ会社に出社していたのですが、
毎朝の満員電車、ランチ後のオフィス内の匂い(お弁当やコーヒーの匂いなど)や、突発的に襲ってくるミーティング中の吐き気などを我慢しながら、コンビニで買ったカリカリ梅やレモン漬けなどをこまめに摂取しながら乗り切っていました。

でもある日、我慢ができずについにトイレで吐いてしまい…まだ安定期にも入っていなかったので、バレたくなくて、人目につかないよう隠れて吐くのが苦しかったです(笑)

2.ナウビレッジ初のフルリモート勤務

ただ、社長には早い段階で妊娠したことを伝えていたので、ある日社長に「吐きました…。ミーティングが終わったら早退しても良いですか…」と伝えたことがありました。

すると社長が、「この時期辛いよね。今は身体が大事なので無理せず今度から毎日リモート勤務に切替ていいよ!」と提案してくれたんです。

非常に有難いお話でした。

通勤に1時間程かかっていたこともあり移動も辛かったので、提案に甘えて11月頭からは自宅リモートでのフルタイム勤務をさせて貰いました。

また、まだ創業間もない会社で社員数も少ないことから、安定期に入るまで黙っているよりも、みんなに報告して理解を得た方が良いということにもなり、10月末に妊娠報告とリモート勤務をする旨を伝えました。快く受け入れてくださり、ナウビレッジのみなさんには心から感謝しています!

長時間移動もなくなり、悪阻が襲ってきた時はキッチンにすぐ行き人目を気にせず吐きだせる環境は気持ちが楽でしたね。
安定期に入った頃に出社再開も話していましたが、コロナ第6波の流行も重なってしまい、最終的には産休取得予定日までおよそ半年間、自宅リモート勤務をさせていただくことになりました。

社長や会社の皆さんには沢山のご配慮いただいたため、非常に有難いことでした。(ナウビレッジの皆さん、ありがとうございました!)

3.フルリモート勤務のスケジュール(ある1日)

フルリモート勤務といっても、業務については今まで通り同じ内容で対応していました。
ナウビレッジの業務内容や妊婦生活について、ある1日をピックアップして図にしてみました。

フルリモート勤務のスケジュール

基本的には、旦那さんを仕事に送り出してからは、就業時間の9時~18時まで仕事。
そして日によっては少し残業をする日もあります。
家事をこなして、まだその日のうちに完了させなければいけない仕事があれば夕食後に1時間程仕事をする、といったイメージでした。

ただ、妊娠期間中は体力的な面からあまり残業ができなかったので、日中になるべく業務を終わらせ、夜はゆっくりと休息をとるようにしていました。

リモート勤務は、他の社員との会話や雑談が減ることはデメリットに感じる部分でありましたが、反対にひとりで黙々と作業を進められるのでかなり集中することができました。

そのおかげもあり、妊娠期間中のノルマも達成することができ、とても効率的に働くことができたと思います。

4.復帰後の働き方

育休からの復帰は、現段階では2022年4月を予定しています(0歳児を保育園にうまく預けられればの話ですが…)。

先日、産休取得前に実施した社長との面談の際、復帰後の働き方については復帰の3カ月前頃にオンラインミーティングをしようという話になりました。
その面談で、子育ての状況や、復帰後の仕事の希望、働き方の希望などを社長と話し合い、決める予定です。

現時点では、今まで通りのフルタイム勤務ができそうか、時短勤務にさせていただく方が良さそうか、については未知の領域すぎて判断できないので不安でしたが、その時の状況に応じて働き方を一緒に考えてくれるというのは、産休育休を取得する前に聞くことができて非常に安心しました。

個人的には、マーケティングの知識や経験をもっと深めていきたいという考えがあるため、今まで通りの働き方をしたいとは思っていますが、家庭も大事にしたいため、良いバランスでどちらも両立させていきたいと思っています。

また、個人的な今後の課題としては、ナウビレッジ内での価値の出し方を工夫していくことだと思っています。
今までと同じような時間のかけ方は出来なくなることは覚悟しています。
そのため、今まで以上に限られた時間の中で、いかにして高品質なアウトプットをするか、そして自身のマーケターとしてのスキルアップをしていくかを常に考え続け、動き続けなければならないと思います。

5.最後に…

妊娠・出産を既に経験されている方はわかるかもしれませんが、妊婦期間はとにかく身体が思うようにいかないことが多いですよね。
また、至る所に出てくる身体のマイナートラブルもかなりのストレスです。

これから妊娠・出産を考えている方の中にも、仕事との両立ができるかどうかという点で大きな不安を感じている方も女性には多いと思います。
また、男女問わず、結婚や妊娠・出産などのライフイベントは、自身や家族の働き方とも密接に関わってきます。

ナウビレッジでは、ライフイベントにおいて発生する変化に対して、個人に合わせて臨機応変にサポートしていくことができる環境です。そして、社員の声を反映した制度なども今後増え、常にブラッシュアップされていく予定です。

社長や社員同士の間で、相談もしやすい職場環境・人間関係ですので、とても働きやすいですよ。
もしナウビレッジにご興味がある方は、ぜひエントリーしてみてください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
最後までお読みいただき、ありがとうございます。

ナウビレッジでは、新たなメンバーを募集しています!
私たちと一緒に『マーケティングを通じて世界を幸せにする』という企業ミッションに共感いただけた方、デジタルマーケティング領域でスキルアップを図りたい方、ぜひエントリーください。

たくさんのご応募、お待ちしております!